今週の遊園地ニュースまとめ – 2023年8月20日号

Author: Yu Shioji (塩地 優) 
Article type: News(ニュース)
Article number: 230019

遊園地関係のニュース、特に新アトラクションや一般配信された記事などをまとめてお伝えします。

なお、海外のニュースは記者の言語力の問題で、英語圏のものか、英語圏で報道されたものが主です。

 

三精テクノロジーズが4-6月期決算短信を公表

https://www.sansei-technologies.com/ir/results/img/pdf/2024/20230810.pdf

国内遊戯機械大手で、傘下にS&SやVekomaなども抱える三精テクノロジーズが、4-6月期決算短信を8/15に公表しました。

依然赤字ですが、赤字幅は縮小。セグメント別では、遊戯機械部門のみが赤字継続です。

[記者コメント]

サノヤスはレジャー部門も黒字を維持していましたが、機械製造販売が主体の三精はいまだ苦しい。

買掛金に対して現金が十分にありますし、すぐに経営が苦しくなるようなことはなさそうですが、コロナ明けてレジャー需要が回復しつつある中、この状況が続くと苦しいか。遊戯機械は海外需要が多いとのことですが、円安でも結局資材高に吸収されてしまっている? また、日本のように遊園地の財務基盤が貧弱なところは、コロナが明けても運営に手いっぱいで、アトラクション新設の余力が無いところも多いのかもしれません。

 

ひたち海浜公園が新アトラクション4D・シアターをオープン

ハムスタンの4D・シアター

ひたち海浜公園の遊園地、プレジャーガーデンが8/10に新アトラクションを設置。名前は「ハムスタンの4D・シアター」。泉陽興業製25人サイズの4Dキングに、ぐるり森のキャラクターが登場する映像ソフトを組み合わせたものです。

料金は500円、約6分。

[記者コメント]

泉陽興業一社管理の遊園地以外では、ひらかたパークや浜名湖パルパル、志摩スペイン村パルケエスパーニャなどにも導入例があるアトラクションです。パルケエスパーニャのものは、シューティングアトラクションに改修済み。

このコンテンツの柔軟さと、おそらく価格が武器。ぐるり森は泉陽が強く関係するロケーション以外にも広がりましたが、こちらはどこまで戦えるか。さすがに、ぐるり森のようにゲームセンターに単体設置は厳しいと思いますが、セットコンテンツにできると強いかもしれません。

 

パレットタウン跡地に、トムスがEVカート場をオープンすると発表

モータースポーツとテクノロジーが融合したエンターテインメント施設 「CITY CIRCUIT TOKYO BAY(シティサーキット東京ベイ)」2023年10月下旬、東京・ベイエリアに開業へ〜国内最大級の都市型EVカートサーキットが誕生〜 | TOM'S
外観イメージ 株式会社トムス(東京都世田谷区、代表取締役:谷本勲、以下「トムス」)は、モータースポーツとテクノロジーが融合したエンターテインメント施設「CITY CIRCUIT TOKYO BAY(シティサーキット東京ベイ)」(公式サイト: )を2023年10月下旬に東京・ベイエリア(東京都江東区青海1丁目3)に開業予...

東京、お台場のパレットタウン跡地に、トヨタ系列のトムスがEVカート場をオープン。2023年10月開業予定。

パレットタウンは、もともと森ビルが借地して運営していましたが、借地権の終了に伴い2022年に営業終了。パレットタウンでは、トヨタ自動車がMEG@WEBというショールーム兼テーマパーク兼自動車博物館を営業していました。自動車博物館の一部機能は、富士スピードウェイに隣接するホテル内にある富士モータースポーツミュージアムに移転されています。

跡地は、森ビルとトヨタ自動車が土地を所有し、このうちトヨタ自動車が所有する土地には、トヨタ不動産(旧東和不動産)が、トヨタ自動車のバスケットボールチーム「アルバルク東京」の本拠地となるアリーナを建設予定です。

トムスは、その横、青海駅側に森ビルから土地を賃貸して、EVカート場をオープンさせます。屋外と屋内にコースがあり、屋内はプロジェクションマッピングも活用。両コースともに一般客を対象としたエンターテイメント施設です。今後、トムスは類似施設を全国展開したい考え。

[記者コメント]

もともとMEG@WEBには、実車を使ったシミュレーターライド型ドライブシミュレータが2機種、3Dモーションシアター(今で言う4Dシアター相当)、座席が揺れないドライブシミュレータ、自動運転カー、ジェットコースター型シミュレーターライドなどがあって、テーマパーク的要素が強くありました。

今回の立地は、ちょうどそのMEG@WEB跡地に相当します。

かなり簡易な設備なので、短期営業を意図しているようにも見えますが、都心部でこうした乗り物のあるエンターテイメント施設は貴重。長期的に営業してもらえることを期待したいところです。

 

Silver Dollar Cityが新ローラーコースターを発表

Silver Dollar City(米国ミズーリ州、Herschend運営)が、2024年シーズンに新ローラーコースターをオープンさせると発表。

もともとSilver Dollar CityはFire in The Hallというダークライド要素のある、部分的にパワードコースターになっている屋内型アトラクションを運営していました。1972年に作られたこのアトラクションの営業を2023年のシーズンで終了し、同名の屋内型ローラーコースターを導入します。

メーカーはRocky Mountain Construction. ナガシマスパーランドの白鯨など、ハイブリッドコースターで知られるメーカーです。レールはIBox(白鯨などと同じタイプ)の模様ですが、木製コースターのリビルドではないので、支柱もスチール。

全長約460 m, 最高速度も約42 km/hとRMCにしては小ぶりですが、屋内型でダークライド要素もあるためか、投資額は3千万ドル(40億円オーバー)。

[記者コメント]

もともとのコースターは、パワード要素もある古いコースターのため、おそらく老朽化によるリプレース。それにしても、かなり思い切った投資です。Silver Dollar Cityの単体アトラクション投資としては最高額とのこと。

ちなみに、RMCのIBoxでフルスチールというのは、同じHerschend運営のKentucky Kingdom, Storm Chaserでも導入実績のある手法で、意外と数が出ています。

 

Rocky Mountain Constructionが新ワイルドマウス型コースターWild Mooseを発表

同じくRocky Mountain Constructionが、ワイルドマウス型の新コースターを発表。Wild Mooseというダジャレのような名前。Mooseはヘラジカ。高さは約14 m, 全長約380 m, 最高速度約56 km/h, 乗車効率が800人/時、投影面積が約46 m×約24 m。

ワイルドマウス要素はほとんど残っていません。タイヤリフト、大きなドロップ、逆カントカーブ、細かな左右揺すりなど、RMCのアイコニックなエレメントから、RMCではあまり見かけないエレメントまで、様々な要素が詰まったコースレイアウト。

車両も新開発で、B&Mのキャメルバックに近いような、オープンなスタイル。車輪や可動軸も最小限に抑えられている模様で、かなりコストを意識したつくりになっています。

[記者コメント]

ワイルドマウスは、大型遊園地はもちろんですが、敷地の制約が強い移動遊園地や、それに近い形態の古い遊園地でも設置例の多いコースターです。さすがに移動遊園地には厳しい構成だと思いますが、そうした狭い遊園地をターゲットに入れられると、RMCの市場が大きく広がります。企業の成長を強く意識した戦略ですし、上記のLarson合併との相乗効果も狙っているのかもしれません。

遊園地好きにとっても、Reverchonのスピニングマウス以来、大きな進歩のなかったマウス型にバリエーションが増えるのは、小さな遊園地の楽しみが増えることにつながります。

車両は主輪が1輪のみ、側輪2輪、アップストップ1輪の構成。車輪ユニットの回転軸も、おそらく水平回転のみ。IBoxトラックは、側輪の通行可能領域に上下方向の幅があるので、このような簡易な機構が実現できたのではないかと。従来と比べると、車両価格、メンテナンスコストともにかなり安いと思われます。

 

その他のニュース

  • グリーンランド(熊本)が開園以来続けてきた年中無休を転換、年間22日程度の休日を設定。人材確保難が理由。
1966年から続く年中無休を転換 遊園地「グリーンランド」が来年から休園日(西日本新聞) - Yahoo!ニュース
グリーンランドリゾート(熊本県荒尾市)は、運営する遊園地「グリーンランド」で来年1月から休園日を設けると発表した。1966年の営業開始以来、台風などの悪天候や新型コロナ禍による休園を除き「年中無休

 

  • Europa Park(ドイツ)の高飛び込みショーでプールが損傷。観客2名を含む7名が受傷。
Seven injured during incident at Germany's biggest park

 

  • Blackpool Pleasure Beach(イギリス、ランカシャー州)のRacing Derby下で軽微な火災。受傷者無し。

Racing Derbyは、欧米の古いアトラクションに稀に見られる、高速タイプのメリーゴーラウンド。1959年製。同タイプで現存するのは、他にCedar PointとNY(Rye)のPlaylandのみ。

 

  • イギリス、ノーフォークの恐竜をテーマにした家族経営の遊園地、Roarr!が初の遊園地アトラクションを導入。パラトルーパー系とブランコ系の2機種。
New rides a roar-some hit with young dinosaur park explorers
It was once the towering sculptures which attracted visitors but now rides are also pulling in the punters at Norfolk's Roarr! dinosaur park in…

 

  • Disneyクルーズラインの新造船、Treasureが8/30に公開予定
https://disneyparks.disney.go.com/blog/2023/08/disney-cruise-line-to-reveal-all-new-disney-treasure-on-aug-30/

 

  • Elitch Gardens(米国コロラド州)が移転を検討
Elitch Gardens relocating to new location in Denver metro area
Elitch Gardens, an amusement park in Denver, Colorado, is set to relocate in the coming years to make space for a new mixed-use development.

Elitch Gardensは、1890年開園の老舗遊園地。Denverの都市部にあることもあって、1994年から1995年にかけて、一度目の移転を経験しています。今度は再開発地区にあたっているため、2018年頃から閉園または再移転のうわさが流れていました。今回は、共同経営者がAuroraで土地を探している、という記事です。

 

  • Six Flags New Orleansの跡地再開発計画が明らかに
Development group's plans to redevelop former Six Flags New Orleans theme park approved
The New Orleans Redevelopment Authority (NORA) has formally approved the Bayou Phoenix development group's plan for Six Flags New Orleans.

Six Flags New Orleansは、2005年のハリケーンで甚大な被害を受けて閉園していました。その跡地を、ホテルとウォーターパークにする計画が提出されました。

 

  • Blackpool Pleasure Beach(イギリス、ランカシャー州)が24億円を投じるミュージアムが2024年3月にオープン
Blackpool's £13m Showtown museum gets opening date
Blackpool's £13 million Showtown museum has set its opening date for March 2024. The new attraction will celebrate the seaside resort.

 

  • Bartlesville(米国、オクラホマ州)の子供向け遊園地が、Bartlesville出身夫婦から$82,500(約1200万円)の寄付を受けてアトラクション新設
Bartlesville Radio » News

 

このニュースはMicrosoft Listsでデータベース化しています

「今週の遊園地ニュース」は、Microsoft Listsを使ってデータベース化しています。

Microsoft Listsのデータベースは、日本遊園地学会会員の方に公開しております。会費は現時点で無料ですので、入会希望の方はこちらのページに従って、お申し込みください。

Microsoft Listsは、SharePointリストと互換性があります。検索、絞り込み、Excel出力等に加えて、PowerAutomateやPowerAppsを利用した自動化・アプリ化が可能です。例えば、「あるキーワードを含むニュースが投稿されたら、全社員にメール(あるいはTeams投稿)を送る」といった自動化が簡単にできます。

情報の活用だけでなく、社内市民開発者育成のサンプルデータベースとして使用してみませんか? 当面の間、遊園地業界のデジタル化による効率化支援の一環として、PowerAutomateまたはPowerAppsを用いた開発のオンラインサポートを、塩地の工数2時間分まで無償で実施致します。ご希望の場合、お問い合わせフォームよりご連絡ください。サポートは会員の方に限りますが、個人会員でも対応致します。

 

引用方法

引用時は、下記を明記してください。

Yu Shioji, J. Amusement Park (2023) 230019.

 

利益相反

本稿に関わる利益相反はありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました