今週の遊園地ニュースまとめ – 2023年9月10日号

Author: Yu Shioji (塩地 優)
Article type: News(ニュース)
Article number: 230024

遊園地関係のニュース、特に新アトラクションや一般配信された記事などをまとめてお伝えします。

なお、海外のニュースは記者の言語力の問題で、英語圏のものか、英語圏で報道されたものが主です。

 

Golden Ticket Award2023が発表

情報公開日: 9/9/2023

・ベストスチールコースター: Fury325 (Carowinds)

・ベスト木製コースター: Phoenix (Knoebles)

・ベストファミリーコースター: Big Bear Mountain (Dollywood)

・ベストダークライド: Rise of Resistance (Disney’s Hollywood Studios, Walt Disnney World)

・ベストニューローラーコースター: Wildcat’s Revenge (Hersheypark)

・ベストニューアトラクションインストレーション: Arieforce One (Fun Spot America Atlanta)

・ベストニューファミリーアトラクション: Mario Cart (Universal Studios Hollywood)

[記者コメント]

Amusement Today誌主催の表彰制度。Themed Entertainment Association主催のTHEAアワードと合わせて、業界で権威ある賞の1つ。THEAアワードがテーマパークに特化しているのに対し、Golden Ticket Awardは遊園地やローラーコースターに強いのが特徴。

Dollywoodで開催。Dollywoodがベストパーク受賞。式典にはドリーパートンも登場。

目を引くのは、やはりRocky Mountain Constructionの躍進。ニューローラーコースター、ニューアトラクションインストレーションに加えて、208コースターのリトラックでも受賞しています。強い。

 

ウォルトディズニーがD23エキスポで、複数の将来計画を発表

情報公開日: 9/9/2023

米国ウォルトディズニーが、D23エキスポで複数の将来計画を発表。パークに関係するもので新アトラクション等の計画は、

・Walt Disney Worldのマジックキングダムのカリブの海賊に船内ラウンジのシーンを追加

・Walt Disney WorldのEpcotにあるテストトラックを、テストトラックの前にあったWorld of Motion館の方向性を踏まえつつリノベーション

・Walt Disney Worldのマジックキングダムのカントリーベアジャンボリーを、ディズニーソングのカントリーアレンジ楽曲を使った内容に変更

・Walt Disney Worldのアニマルキングダムのシンボル、Tree of Life内のアトラクションを、ズートピアテーマのものに変更

・Walt Disney WorldのアニマルキングダムのディノランドU.S.A.エリアを、熱帯アメリカエリアに変更、ダイナソーはインディジョーンズに変更

・Disney California Adventureのアベンジャーズキャンパスエリアに、大型ダークライドアトラクションを追加

[記者コメント]

上海のズートピアエリアは、かなりの部分が事前に明らかになっていましたので、やや小粒な内容となりました。

中でも日本に影響がありそうなのは、カントリーベアジャンボリーの内容変更。ディズニーソングに変更ということで、一緒に歌う参加型へと変貌を遂げるのかもしれません。これが日本にも導入されるかは未知数ですが、少し内容変更をして導入されてもおかしくないと思います。

 

香港ディズニーランドの新エリア、アナと雪の女王テーマエリアのオープン日が11/20に決定

World of Frozen, the World’s First and Largest “Frozen” themed land, will Open its Gates on November 20 at Hong Kong Disneyland Resort - Hong Kong Disneyland
On November 20, the highly anticipated, world’s first and largest “Frozen” themed land, World of Frozen, will open its gates at Hong Kong Disneyland Resort. Ins...

情報公開日: 9/8/2023

香港ディズニーランドに新たにオープンする、アナと雪の女王をテーマにしたエリアのオープン日が11/20に決定。

オーランドのエプコットにもあるボートライド、フローズンエバーアフターと、ローラーコースタータイプのアトラクションが設置されます。

[記者コメント]

フローズンエバーアフターはエプコットのもののほぼコピー、ローラーコースターは7人の小人に類似、とあまり新エリア感がありません。

アナ雪関係で本命は、やはりディズニーシーの新エリアか。

 

ディズニークルーズの新造船、トレジャー号の詳細発表

2024年12月21日に初航海! 第6の船「ディズニー・トレジャー」詳細発表
2024年に初航海、ディズニー・クルーズライン第6の船「DisneyTreasure」の新要素が発表されました。AtroveofnewadventuresawaitsaboardtheDisneyTreasure,thesixthshipi

情報公開日: 9/6/2023

豪華客船ディズニークルーズの新造船、トレジャー号の詳細発表。

ウィッシュとはテーマ違いですが、ラインナップはほぼ同じになる模様。

[記者コメント]

やはり情報量が多いので、dpostがまとめてくださったものが見やすいと思います。

 

上海ディズニーランドのズートピアエリアの詳細が公開

上海ディズニーランド、2023年末にオープンの「ズートピア」テーマのエリアを初公開
DestinationD23で発表かと思ったら一足早く。StreetsignsimmerseguestswithspeciallocaltouchesLINK:ShanghaiDisneyResortCorporateSite

情報公開日: 9/6/2023

年内にオープン予定の、上海ディズニーランドの新エリア、ズートピアテーマのエリアの詳細が公開されました。

トラックレスダークライドやアニマトロにクス、果てはパペットを使ったアトモスフィアショーまで。

[記者コメント]

かなりの情報が公開されています。上海ディズニーランドのページに大量の情報がありますが、dpostがわかりやすく日本語でまとめてくださっていますので、こちらがわかりやすいかと。

 

Cedar Fairの株主通信が公開

Cedar Fair - FUN Investor Presentation 2023_09

情報公開日: 9/7/2023

Cedar Fairの株主通信が公開。コロナ禍からの復活を強調

[記者コメント]

持続的な成長のラインに乗っていることを強調しています。

 

San Diego市が、土地の賃料滞納でSea Worldを相手に訴訟提起

San Diego sues SeaWorld for .23M in back-due rent
The company has not paid in full since 2019, according to the city.

情報公開日: 9/6/2023

カリフォルニア州の指示でSea World San Diegoが閉園していた期間の賃料を取り立てるため、San Diego市がSea Worldを相手に訴訟を提起。

[記者コメント]

Sea Worldは、閉園していたため賃料を支払っていなかった模様。

 

Drayton ManorのShockwaveが立ち乗りライドから座り乗りライドに変更予定

情報公開日: 9/6/2023

Drayton Manor(英国、Staffordshire)のIntamin社製立ち乗りコースターShockwaveが、2024年シーズンから座り乗りライドに変更することが明らかに。

全3機が製造されたIntamin社製立ち乗りコースターは、これで姿を消すことになります。

[記者コメント]

Intamin社製は無くなりますが、ほぼそのまま受け継いでいるB&M社製立ち乗りコースターはまだ現存しますので、希少性という意味では微妙なところ。

B&M社は2023年に、Surf Coasterという新たな立ち乗りコースターシリーズも立ち上げています。

 

Falcon’s Beyondが香港のK11グループと合弁で、中国全土にアトラクションを展開

Falcon’s Beyond and K11 Group Plan to Launch New Entertainment Franchises and Attractions Across China - Falcons Beyond Global
Joint Venture’s Debut Project Bolsters Falcon’s Global Expansion into China and Provides K11 Group with Signature IP to Attract Audiences to its Popular Retailt...

情報公開日: 9/5/2023

Falcon’s Beyondが香港のK11グループと合弁で、中国全土にアトラクション展開。バーチャルに海底にいるかのような体験ができるVquariumなどを含む。

1号機は2025年香港の11SKIES予定。

[記者コメント]

Falcon’s Beyondは、シミュレータライド中心に開発をする会社。

合弁先はリゾート開発などを行う会社。

アトラクションの詳細が見えてこないので、どういう勝ち筋を描いているのかわかりませんが、ロードサイドアトラクションや、複合施設内のアトラクションを想定している模様。

 

東京ジョイポリスが撃音ライブコースターのレール目視点検にドローンを活用

【東京ジョイポリス 業界最小クラスのドローンで屋内コースター点検】スカイブリッジ、椿本興業がLiberawareの業界最小クラス狭⼩空間専⽤の点検ドローン「IBIS2」を活用
株式会社スカイブリッジのプレスリリース(2023年9月7日 10時26分) 東京ジョイポリス 業界最小クラスのドローンで屋内コースター点検 スカイブリッジ、椿本興業がLiberawareの業界最小クラス狭小空間専用の点検ドローンを活用

情報公開日: 9/7/2023

東京ジョイポリスが、撃音ライブコースターのレール目視点検に、屋内用ドローンを活用。

浜名湖パルパルがメガコースター四次元のレール点検にドローンを用いているのを見て、問い合わせたとのこと。

これまで足場を組んで点検していたのが、簡易に点検できるようになったため、大幅なコストダウンにつながる。

[記者コメント]

頻度の高い目視点検は、ドローン点検によるコストダウン効果が大きいはず。

頻度は低いですが、超音波探傷などの非破壊検査にもドローンを使えると、検査頻度を高めることもできて、よりローラーコースターの安全性を担保しやすくなりそうです。屋外の大型コースターでは不可能ですが、高さのない東京ジョイポリスのコースターならできなくは無いはず。ドローンの操縦が極めて難しいのと、専用のギミックを搭載する必要があるので、そこまでやるのか、という疑問はありますが。

 

ディズニーがフロリダ州知事との法廷闘争を縮小の方針

Disney seeks to amend lawsuit against DeSantis to focus on free speech claim
"CFTOD's new powers and composition ... are being used to punish Disney for expressing a political view," entertainment giant said.

情報公開日: 9/4/2023

フロリダ州のジェンダーマイノリティの学校教育を制限する州法に対してディズニーが反対したことに対し、フロリダ州がディズニーの優遇措置を取り消すなどの措置を取ったため、ディズニーがフロリダ州知事を訴えていた問題。法廷闘争の内容から、ジェンダーなどの問題を除き、言論の自由の一点に争点を絞る方針。

[記者コメント]

狙いまでは明らかにされていませんが、争点の発散を避けるためと、スイングステートの中では比較的共和党地盤の強いフロリダ州での、ジェンダーの法廷闘争に分が悪いところがあったのかもしれません。確実に勝てる争点に絞ったのでしょう。

ディズニーは、この問題に発言しないと従業員の離反を招く、発言すれば州からの反発を招く、という難しい情勢にあって、どうしてもこの事態を防ぐことができませんでした。こうなると、将来的に政治的な問題になる領域を見極めて、そうした領域で発言をしないで済むような、戦略的ポジショニングが重要になってきます。

 

Bay BeachにZamperlaのNebulazがオープン

"It's my new favorite ride": Bay Beach thrill seekers treated to new attraction
Bay Beach's newest ride, NebulaZ, debuted Saturday at Bay Beach Amusement Park. First-time riders were surprised by the speed and thrills the ride provides.

情報公開日: 9/2/2023

Bay Beach(米国、ウィスコンシン州)に、ZamperlaのNebulazがオープン。ライドの回転運動が絡み合う、一見複雑な動きをするライドです。

Bay Beachは市営のため、安さに定評があります。Nebulazも75セントで乗車できるそう。

[記者コメント]

Nebulazは、ここ1か月だけでも導入発表が4機はあります。直近のベストセラーですね。

ライドの構成上、一度乗客が乗降した後、ライドを上下反転させてもう一度乗降させる必要があるため、乗車効率が悪いです。にもかかわらず、これだけの販売数を誇るのは、やはり見た目のインパクトか。

 

マイアミで建設予定だったウォーターパーク隣接ホテルが、環境団体からの訴訟により白紙に

Miami-Dade County to amend lease for Miami Wilds theme park near Zoo …

情報公開日: 8/30/2023

マイアミ(米国、フロリダ州)の動物園横に建設予定だったウォーターパークと隣接ホテルが、環境団体の反対によって年単位で計画遅延。

ホテルは、訴訟を受けて白紙撤回。

[記者コメント]

米国はやはり、環境団体が強くて大変ですね。

日本でも反対運動は昔からありましたが、最近は地ならしを重視することもあって、表面化することは少なくなっているように感じます。

リゾート開発と環境問題は切っても切り離せない関係にありますので、しっかりとした評価を実施して、きちんとロジックを用意しておくことが大切ですね。環境団体にはロジックが通じない可能性もありますが、世論を味方につけることが肝要かと。

 

三精テクノロジーズの新開発トラックレスライド詳細が発表

https://www.sansei-technologies.com/news/pdf/20230828.pdf

情報公開日: 8/28/2023

三精テクノロジーズが見本市で発表していた、無軌道ダークライドの開発完了を発表。

サンプル提示されているものは、35 m×50 mで、走路全長140 m。乗車時間が3~5分で、4~8人乗り。

途中にバトルフィールドやボーナスゾーンなど、インタラクティブ要素によって走路が変わることも示唆されています。

[記者コメント]

インタラクティブ要素によって走路が変わるのは、新しいポイント。

USJが導入するという噂も流れていますが、少なくともこのモデルは、乗車効率が最大960人程度とUSJの大型アトラクションとしては不足します。三精テクノロジーズは、富士飛行社やゴジラザライドなどで知られるBrogent社と提携していて、傘下のVekomaも同じくBrogent社と提携、シミュレーションライドはこれでグループ内賄えています。また、ファミリー向けローラーコースターはVekoma、スリルの強いローラーコースターはS&Sが担当することで、販売拠点、ラインナップともに日米欧で揃います。グループ内で弱いのは、ダークライド。ですから、今回の発表は世界戦略機だと考えられます。

類似の技術をユニバーサルが買う可能性もありますが、ほぼ別物なのではないかと。

 

このニュースはMicrosoft Listsでデータベース化しています

「今週の遊園地ニュース」は、Microsoft Listsを使ってデータベース化しています。

Microsoft Listsのデータベースは、日本遊園地学会会員の方に公開しております。会費は現時点で無料ですので、入会希望の方はこちらのページに従って、お申し込みください。

Microsoft Listsは、SharePointリストと互換性があります。検索、絞り込み、Excel出力等に加えて、PowerAutomateやPowerAppsを利用した自動化・アプリ化が可能です。例えば、「あるキーワードを含むニュースが投稿されたら、全社員にメール(あるいはTeams投稿)を送る」といった自動化が簡単にできます。

情報の活用だけでなく、社内市民開発者育成のサンプルデータベースとして使用してみませんか? 当面の間、遊園地業界のデジタル化による効率化支援の一環として、PowerAutomateまたはPowerAppsを用いた開発のオンラインサポートを、塩地の工数2時間分まで無償で実施致します。ご希望の場合、お問い合わせフォームよりご連絡ください。サポートは会員の方に限りますが、個人会員でも対応致します。

 

 

引用方法

引用時は、下記を明記してください。

Yu Shioji, J. Amusement Park (2023) 230024.

 

利益相反

本稿に関わる利益相反はありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました