今週の遊園地ニュース – 2023年11月19日号

Author: Yu Shioji (塩地 優)
Article type: News(ニュース)
Article number: 230033

 

遊園地関係のニュース、特に新アトラクションや一般配信された記事などをまとめてお伝えします。

なお、海外のニュースは記者の言語力の問題で、英語圏のものか、英語圏で報道されたものが主です。

 

浜名湖パルパルのキッズ天国が営業終了

浜名湖パルパル ファミリーにちょうどいい遊園地
浜名湖畔にあるリゾート型遊園地。約25種類ものアトラクションがあり、小さなお子さんから大人まで楽しめる。園内に隣接する、かんざんじロープウェイは浜名湖オルゴールミュージアム・大草山展望台へとご案内します。360度の浜名湖大パノラマが広がる一大レジャーゾーンです。

情報公開日: 11/18/2023

浜名湖パルパルのキッズ天国が営業終了。

キッズ天国は、メインエントランスを入ってすぐの建物内にあった、子供向けの遊び場。

コロナ禍で営業を休止し、そのまま再開せずに終了となりました。

[記者コメント]

止まっていた機械を再開できなかったか、古くなったためにリニューアルするのか。

パルパルはメルヘンボート跡地もアトラクションが設置されていませんし、全体的にアトラクション密度が低くなりつつあります。

少し心配ですが、どういう方向を目指しているのでしょう。

 

Thorpe ParkのAngry Birdテーマエリアがリテーミング

情報公開日: 11/18/2023

Thorpe ParkのAngry Birdエリアがリテーミングして、Big Easy Boulevardに。

新アトラクションの追加等は無くて、基本的にはテーマ変更のみ。4Dシアターがありますが、変更後の内容は情報なし。

[記者コメント]

Angry Birdは、もうキャラクターとして集客力が無いということでしょう。

Big Easyはニューオーリンズを指します。はやりすたりのないテーマに変わります。

 

LEGOLAND Californiaが2024年にDino Valleyエリアを追加

Legoland California announces new Dino Valley land and parade for 2024
Legoland California has revealed plans to open a new land called Dino Valley in spring 2024 as part of the park's 25th anniversary.

情報公開日: 11/17/2023

LEGOLAND Californiaが2024年にDino Valleyエリアを追加。

ボートライドとカーライドの2機種を追加。

[記者コメント]

コロナ禍が明けて、Marlinはかなりライド入れ替えに積極的ですね。

2つとも古典的なライドではありますが、安定的に人気のあるテーマで魅力底上げにつながりそうです。

 

Triotechが新シミュレータシステムを発表

Triotech reveals SuperFly at IAAPA Expo 2023 & celebrates awards win
Triotech is exhibiting at IAAPA Expo 2023 in Orlando this week, where the team unveiled a new attraction, SuperFly

情報公開日: 11/17/2023

シューティングダークライド大手、Triotechが新シミュレータシステムを発表。

立ち乗りの、イマーシブシミュレータとフライングシアターが融合したライド。

1号機はカナダのNEB’s Fun Worldに納入。2人乗×23台

[記者コメント]

映像と、におい、風、足元の揺れ、水などを使ったシステム。

どちらかというと、低価格帯のフライングシアターですかね。

 

2024年のTHEA Awardが発表

30th Annual Thea Award Recipients
The prestigious TEA Thea Award is considered one of the greatest honors in the themed experience industry. The Thea Awards honor individuals, projects, and tech...

情報公開日: 11/15/2023

2024年のTHEA Awardが発表になりました。

Guardians of the Galaxyや、SeaWorldのアブダビのパークなどが受賞。

[記者コメント]

権威のある賞ではあるのですが、特定のカテゴリーがあるわけではなく、優れたアトラクションやパーク、個人に対して賞を授与して、受賞理由が付与されるような形ですので、ややわかりにくい賞です。

遊園地関係だけではなく、テーマがあるものが対象ですので、幅広い視野で見ることができるのが利点。私自身、知らなかったものも多いので、調べてみるきっかけとしていかがでしょうか。

 

LEGOLAND Windsorが新コースター追加を発表

情報公開日: 11/15/2023

LEGOLAND Windsor(英国)が新コースター追加を発表。

最高速度56km/hで、デュエリングタイプ。前後に走行することと、Zierer製であることがわかっています。

[記者コメント]

最近はやりのファミリーブーメラン風。Ziererのサイトにデュエリングのコンセプトがありますので、その派生形か。

Dueling Reverse Coaster - ZIERER Karussell- und Spezialmaschinenbau GmbH & Co. KG
ZIERER Karussell- und Spezialmaschinenbau GmbH & Co. KG - Achterbahnen, Fun und Major Rides, Rundfahrgeschäfte und Wellenflieger für Freizeitparks weltweit.

 

ハウステンボスのVR-KING、バハムートディスコが2024/1/8で営業終了

- ハウステンボスリゾート
日本一広いテーマパークで安心安全にリフレッシュしよう。花、光、音楽など、1日では遊び尽くせない楽しみが待っているハウステンボスの公式ウェブサイトです。

情報公開日: 11/15/2023

ハウステンボスのVR-KING、バハムートディスコが2024/1/8で営業終了。

新施設造成のため、とまで言及されています。

[記者コメント]

ついに動き始めました。

VR-KINGはCGもモーションシミュレーターとしてもクオリティは高くないので、刀の持つイメージに合わないのは仕方ないかな、と思います。

バハムートディスコはスクエニとのコラボシリーズ。

場所が隣り合わせですが、建物の建て替えはしにくいので、何ができるのか想像しにくいところ。楽しみです。

 

IAAPAでローラーコースターの車体6種が初公開

Coaster train reveals highlight 2023 IAAPA Expo

情報公開日: 11/14/2023

オーランドで開催されたIAAPAでローラーコースターの車体6種が初公開。

・Zamperla社製 Cedar Point向けTop Thrill2 (Intamin社製油圧ロンチTop Thrill Dragstarの改造版)

・Rocky Mountain Construction社製 Silver Dollar City向けFire in the Hole(同名ダークライドコースターのテーマを残したリビルド)

・Vekoma社製 Holiday World向けGood Gravy(グレイビースープテーマのFamily Boomerang)

・PTC社製 Hersheypark向けComet(ライドのみ入れ替え)

・B&M社製 SeaWorld Orlando向けPenguin Trek(Family Launch Coaster)

・Intamin社製Six Flags Qiddiya向けFalcon’s Flight(超大型コースター)

・Gravity Group製Six Flags Great Escape向けBobcat(ライドのみ入れ替え)

・Chance Rides社製Mattel Adventure Park向けTwin Mill Racer(ホットウィールテーマ)

[記者コメント]

ライドだけですので、大方予想通りの内容です。

Top Thrillはフレーミーな見た目。コストを意識した、シンプルなつくりです。各車両2列目の座席の足元で床が切れていて、座席はフレーム直結になっているのが特徴的。

RMCのFire In the Holeは、RMCとしては初の1両6人乗り、車両前後に車輪のあるタイプ。いわゆるマイントレイン型です。オンボードサウンドも搭載。

Vekoma, PTCはほぼ規格品で、装飾違い。

B&Mは思いのほか普通のシッティング。B&Mとしては珍しい横2列。最近は横2列タイプが増えてきていますね。

Intaminは目などが光っているのと、フロントの風防ガラスが特徴的。250km/h出ますが、風防があるということはゴーグル無しで乗れるんでしょうか。

 

IntaminがSix Flags Qiddiyaに設置するローラーコースターFalcon’s Flightの詳細発表

Intamin Reveals Falcon's Flight Details - Coaster101
Today, during the IAAPA Expo, Intamin released more details for the world’s tallest, fastest, and longest roller coaster, Falcon’s Flight, which is scheduled to...

情報公開日: 11/14/2023

最高速度約250km/h、最大高低差195m、全長約4㎞。LSMもあり。

車両は気候と速度が理由で発熱を逃がすため、巨大で放熱を工夫した車輪採用。

メンテナンスコストに配慮して、溶接が無い削り出しのフレームを採用。

[記者コメント]

先頭は2人乗り、それ以外は4人乗り×3両。

ついにIntaminも溶接フリー。

そして化け物級のスペックで、スチールドラゴンの全長を塗り替えるそうです。

 

Circus Circusが導入するスポンジボブテーマのダークライド用アニマトロニクスが発表

First look: Las Vegas' upcoming SpongeBob SquarePants ride

情報公開日: 11/14/2023

米国ラスベガスのCircus Circusが導入を予定している、スポンジボブテーマのダークライドの続報。

IAAPAで、Sally社がアニマトロニクス、一部の装飾を発表。

[記者コメント]

さすが、クオリティは高いですが、全容はまだ見えてきていません。

 

Intaminがハブレス観覧車を発表

Introducing: The Hubless Wheel - Intamin Amusement Rides

情報公開日: 11/14/2023

スイスの遊戯施設大手、Intaminがハブレス観覧車を発表。

東京ドームシティのセンターレスによく似ていますが、ライドがガイドレールの内側。

また、形状に自由度があって、円形だけではなく真ん中にくぼみのある形など、複数の例が紹介されています。

[記者コメント]

ほぼレール部だけで自立していて、サポートがほとんどないのも特徴的。

このために、ライドを内側に設置しているんですかね。

三菱重工のものと比べても、さらに洗練された印象になっています。

 

SeaWorld Abu Dhabiのシミュレーションライド動画が公開

情報公開日: 11/14/2023

SeaWorld Abu DhabiのIntamin製シミュレーションライド動画が公開。

球体シアターの中に、円形の内向き座席。座席は全体が60度チルト、360度円周回転可能。

[記者コメント]

没入感は高そうですが、内向きなので他の人の存在が気になっちゃうのがネックですね。

IntaminはDynamic Motion Simulatorの時代から、横に長いシートをまとめて駆動するのが好きですが、なぜなんでしょう。

 

チェルカがロボット走行するライドとXRを組み合わせたシューティングライドを提案

株式会社チェルカ、XRライドアトラクションコンテンツを出展。HoloLens 2とロボットライドを組み合わせたアトラクションを実⽤化に向けて体験展⽰
株式会社チェルカのプレスリリース(2023年11月13日 16時48分)株式会社チェルカ、XRライドアトラクションコンテンツを出展。HoloLens 2とロボットライドを組み合わせたアトラクションを実用化に向けて体験展示

情報公開日: 11/13/2023

チェルカがロボット走行するライドとXRを組み合わせたシューティングライドを提案。

ロボットライドはプログラム走行、前車追従などが可能。

XRは弓矢型の動画も。

[記者コメント]

ライドをロボットにするメリットは難しいところ。

1ルートなら、AGVで十分ですので、使いどころが難しい。

 

Busch Gardens Williamsburgが地質調査を申請

情報公開日: 11/11/2023

Busch Gardens Williamsburg(米国、バージニア州、運営はCedar Fair)が地質調査を申請。

Drachen Fireというアトラクションがあった場所で、撤去済み。

[記者コメント]

何かアトラクションを作ろうとしていることは、ほぼ確定です。

その内容は不明ですが、新型コースターではないか、という噂も。

 

Walt Disneyが年間決算を公表

Disney Q4: Iger looks to turbocharge growth in Parks and Experiences
Disney's Q4 results showed double digit growth, both for the quarter and full year, for the Parks and Experiences segment.

情報公開日: 11/9/2023

Walt Disneyが年間決算を公表。

テーマパーク部門の第4四半期の収入は前年同期比31%の増加。

[記者コメント]

売り上げ的には、中国のパークの増加が大きい模様。これはコロナの影響ですね。

 

Six Flagsが第3四半期の決算を公表

Six Flags Reports Third Quarter 2023 Performance
ARLINGTON, Texas--(BUSINESS WIRE)-- Six Flags Entertainment Corporation (NYSE: SIX), the world’s largest regional theme park company and the largest operator of...

情報公開日: 11/2/2023

米国の遊園地運営大手、Six Flagsが第3四半期の決算を公表。

前年同期比で入場者数16%アップ、客単価は8%ダウン。

[記者コメント]

こちらも入園料収入は12%ダウンということで、安売りして入場者を稼いだ感は否めません。

ただ、年間パスポートの販売額を変動制にした影響もあるとのことで、来年までその影響がどう出ているのか、はっきりわからないところがあります。

北米はインフレと不況の影が迫っているので、特に遊園地はしばらく苦しいかもしれません。

 

このニュースはMicrosoft Listsでデータベース化しています

「今週の遊園地ニュース」は、Microsoft Listsを使ってデータベース化しています。

Microsoft Listsのデータベースは、日本遊園地学会会員の方に公開しております。会費は現時点で無料ですので、入会希望の方はこちらのページに従って、お申し込みください。

Microsoft Listsは、SharePointリストと互換性があります。検索、絞り込み、Excel出力等に加えて、PowerAutomateやPowerAppsを利用した自動化・アプリ化が可能です。例えば、「あるキーワードを含むニュースが投稿されたら、全社員にメール(あるいはTeams投稿)を送る」といった自動化が簡単にできます。

情報の活用だけでなく、社内市民開発者育成のサンプルデータベースとして使用してみませんか? 当面の間、遊園地業界のデジタル化による効率化支援の一環として、PowerAutomateまたはPowerAppsを用いた開発のオンラインサポートを、塩地の工数2時間分まで無償で実施致します。ご希望の場合、お問い合わせフォームよりご連絡ください。サポートは会員の方に限りますが、個人会員でも対応致します。

 

 

引用方法

引用時は、下記を明記してください。

Yu Shioji, J. Amusement Park (2023) 230033.

 

利益相反

本稿に関わる利益相反はありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました