今週の遊園地ニュース – 2023年12月3日号

Author: Yu Shioji (塩地 優)
Article type: News(ニュース)
Article number: 230035

 

遊園地関係のニュース、特に新アトラクションや一般配信された記事などをまとめてお伝えします。

なお、海外のニュースは記者の言語力の問題で、英語圏のものか、英語圏で報道されたものが主です。

 

フランスのFuturoscopeに、Mack社製ロッキンボート1号機が2025年設置

情報公開日: 12/2/2023

フランスのFuturoscopeに、Mack社製ロッキンボート1号機が2025年設置。

映像、エレベーターリフト、ドロップも組み合わせ。

ロッキンボートは、レールを把持して走行しますが、水中では水の抵抗でボートが傾くライドシステム。

[記者コメント]

おそらくなんですが、陸上ではシャーシの上に乗っかった状態で走行。これが水に入ると浮力でボート部が浮き上がり、左右の傾きを許容するようになると思われます。

シミュレーターではないのに急カーブの動きができるボート。これまでにない動きです。

 

米国テキサス州、Universal Kids Resortの名前とコンセプトアート公開

情報公開日: 12/1/2023

米国テキサス州に、Universal Kids Resortができます。その名前とコンセプトアートが公開されました。

Universal系列ながら、ファミリーにターゲットを絞った新設パーク。

現時点ではほとんど情報がありませんが、ファミリーコースターが2つ、かなり場所を取っているボートライド、回転系のファミリーライドが複数見えます。

他に、300室規模のホテル建設も予定。

[記者コメント]

ユニバーサルはファミリー層の集客に弱いのですが、既存パークでファミリー向け要素を増やすのではなく、ファミリー向けに専用のパークを立ち上げるという大胆な戦略。

確かに、元の魅力を失わず、新たな顧客を獲得するには、こうせざるを得ないと思いますが、内容としては既存遊園地とディズニーの間くらいの立ち位置になりそうですので、どうなるか見もの。

 

三精が、遊園地・テーマパークのコンサルを手掛けるカナダForrecの親会社、Laird Holdingsを子会社化

https://www.sansei-technologies.com/ir/press/img/pdf/2023/20231201press.pdf

情報公開日: 12/1/2023

三精が、遊園地・テーマパークのコンサルを手掛けるカナダForrecの親会社、Laird Holdingsを子会社化。

株式70%を取得。関連支出は17億。

[記者コメント]

Forrecがコンセプトを提案し、それに合わせたライドをVekoma, S&S, 三精の3社で設計するという、明確な思想。

 

ジブリパーク5エリアが来年3月に揃い、チケットもエリア毎販売を廃止

来年3月にジブリパーク新エリア「魔女の谷」開園
株式会社ジブリパークのプレスリリース(2023年11月28日 15時03分)来年3月にジブリパーク新エリア開園

情報公開日: 11/28/2023

ジブリパーク5エリアが来年3月に揃い、チケットもエリア毎販売を廃止。

アトラクションにメリーゴーラウンドとサイクル式アーム回転ものを追加。

[記者コメント]

アーム回転モノは、おそらくZamperla Magic Bikes。8機タイプで400人/h。

ジブリパークはキャパシティが低いので、客単価が低いと初期投資の回収が難しい(県主導なので改修の必要は無いのですが)、というのが難点でした。これを補うためか、カルーセルは大人1,000円と利用料金が高め。マジックバイクも見た目以外の違いは無いようですが、利用料金500円です。

 

Brogentが、フライングシアター用の10k映像ソフト”It’s Africa”販売を発表

https://www.brogent.com/en/Brogent-Brings-The-First-10K-Flying-Film-It-s-Africa-to-The-Market-and-Unveils-New-Flying-Theater-in-Hong-Kong-2024-bv-754.html

情報公開日: 11/28/2023

Brogentが、フライングシアター用の10k映像ソフト”It’s Africa”販売を発表。

合わせて、香港国際空港に304席の大型フライングシアター設置も。

[記者コメント]

 

あきる野市、東京都競馬、東京サマーランドの3社が包括的連携協定を締結

https://www.summerland.co.jp/wp-content/uploads/2023/11/e0e4c3e48f8c21840b0977fd5ddbbd01.pdf

情報公開日: 11/28/2023

あきる野市、東京都競馬、東京サマーランドの3社が包括的連携協定を締結。

若手が連携してワーキングを行う協定で、初年度テーマは「ふるさと納税を活用した地域経済の活性化」。

[記者コメント]

遊園地事業への直接的影響は無さそうです

 

刀が沖縄北部に計画していたテーマパークの概要が発表

JUNGLIA ジャングリア
2025年沖縄北部に誕生!世界が知らない休日「Power Vacance‼」

情報公開日: 11/27/2023

刀が沖縄北部に計画していたテーマパークの概要が発表。

現在わかっている情報は、

・2025年開業

・アトラクション数十のうち、気球、ジップライン、恐竜のアニマトロニクスから逃げるジープ(運転可能)、大型ブランコ、恐竜に乗る

・開業時従業員数は1,200-1,300

・投資額は700億円

・運営会社のジャパンエンタテイメントと、ホールディングスは合わせて500億円ほどの資産を保有、うち200億円弱は資本金を減資して調達

・「美ら海水族館の集客数の半分でも採算がとれる」=年間約100万人で採算がとれる

[記者コメント]

年間100万人が最低ラインという発言、低人数効率のアトラクションが数十という情報、開業時従業員数から推定すると、おそらく予想キャパシティが年間を通して平均5,000人/日。そこから逆算すると、客単価は1万円は確実に超え、2万円程度になるのではないかと。

肉をメインにした食事など、今までの刀のノウハウの集大成、というイメージですが、少なくとも今出ている情報だけでは、5,000人×2万円は厳しそう。果たしてどんな秘策が出てくるのか、今後の情報が楽しみです。

 

このニュースはMicrosoft Listsでデータベース化しています

「今週の遊園地ニュース」は、Microsoft Listsを使ってデータベース化しています。

Microsoft Listsのデータベースは、日本遊園地学会会員の方に公開しております。会費は現時点で無料ですので、入会希望の方はこちらのページに従って、お申し込みください。

Microsoft Listsは、SharePointリストと互換性があります。検索、絞り込み、Excel出力等に加えて、PowerAutomateやPowerAppsを利用した自動化・アプリ化が可能です。例えば、「あるキーワードを含むニュースが投稿されたら、全社員にメール(あるいはTeams投稿)を送る」といった自動化が簡単にできます。

情報の活用だけでなく、社内市民開発者育成のサンプルデータベースとして使用してみませんか? 当面の間、遊園地業界のデジタル化による効率化支援の一環として、PowerAutomateまたはPowerAppsを用いた開発のオンラインサポートを、塩地の工数2時間分まで無償で実施致します。ご希望の場合、お問い合わせフォームよりご連絡ください。サポートは会員の方に限りますが、個人会員でも対応致します。

 

 

引用方法

引用時は、下記を明記してください。

Yu Shioji, J. Amusement Park (2023) 230035.

 

利益相反

本稿に関わる利益相反はありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました