今週の遊園地ニュース – 2023年12月24日号

Author: Yu Shioji (塩地 優)
Article type: News(ニュース)
Article number: 230038

 

遊園地関係のニュース、特に新アトラクションや一般配信された記事などをまとめてお伝えします。

なお、海外のニュースは記者の言語力の問題で、英語圏のものか、英語圏で報道されたものが主です。

 

豪華客船にMaurerのコースター設置

Maurer Rides designs BOLT The Ultimate Sea Coaster
Maurer Rides has provided details of BOLT The Ultimate Sea Coaster, an attraction that recreates a motorcycle-style experience.

情報公開日: 12/23/2023

カーニバルの新造豪華客船Jubileeに、Maurerのコースター設置。

同型は既にカーニバルの客船に2機設置済み。

これらと同内容であれば、全長230m、最大加重1.3G。

12/23にすでに出港しています。

[記者コメント]

厳密に水平が取れるわけではないので、船上はパワードでないと成立しません。

一方で、パワードコースターで急加速をすると、電力の問題が発生します。

そこは、車体の軽量化によって消費電力量を130kWhに抑えているそうです。

 

オランダEftelingが、新回転系スリルライドを2024年に設置

Efteling reveals new attractions and sustainability plans for 2024
Ahead of Christmas 2023, Dutch fairytale theme park Efteling has unveiled some its plans and initiatives for next year.

情報公開日: 12/21/2023

オランダEftelingが、新回転系スリルライドを2024年に設置。

既報の、Danse Macabre、カミーユ・サン=サーンスの死の舞踏がテーマで、イマーシブ要素のある回転系スリルライド。

大きなターンテーブルと、ライドが乗った小さなターンテーブルの回転が組み合わさり、大ターンテーブル自体が傾くというもの。ここに、演出要素が加わります。

Efteling's new Danse Macabre attraction features first ride system of its kind
Set to open in 2024, Danse Macabre at Efteling will feature a unique ride system, not yet built anywhere else in the world.

[記者コメント]

システム自体はIntaminが以前から公表しているもので、ライド詳細も10/31に発表済み。

今回は、サステナビリティ方針と合わせた発表に載っていただけのようです。

 

Cité de l’espaceにIntamin製回転重力ライドがオープン

"LuneXplorer" - New experience at the Cité de l’espace - Intamin Amusement Rides
LuneXplorer at Cité de l’espace is the fusion of an immersive ride and science, a one-of-a-kind experience in Europe

情報公開日: 12/19/2023

フランスの宇宙テーマパーク、Cité de l’espaceにIntamin製回転重力ライドがオープン。

ロケットの発射を模擬するシミュレータ。

[記者コメント]

ほぼMission: SPACEです。が、最大2Gですので少しマイルド版。

 

Universalがイギリスの土地を取得、テーマパーク用地としての可能性を検討

Universal confirms plans for UK theme park in Bedfordshire
Universal Destinations and Experience has confirmed plans for a UK theme park in Bedfordshire. The company has bought 480 acres of land.

情報公開日: 12/19/2023

Universalがイギリスの土地を取得、テーマパーク用地としての可能性を検討。

スチュワートビーという町で、ロンドン中心部から車で80㎞ほどの立地。

[記者コメント]

噂レベルの情報だと思っていたのですが、どうやら広報がきちんとBBCに話したようです。

やや手狭な土地しか無さそうなので、Studiosシリーズではなく、ファミリーパークの第2弾かもしれません。

いずれにせよ、まだ関係者との調整をしている段階。ポシャる可能性も十分にありそうです。

 

イマーシブ・フォート東京のアトラクション詳細が発表

【2024年3月1日(金)開業決定】テーマパークを超える、完全没入体験 世界初*のイマーシブ・テーマパーク 「イマーシブ・フォート東京」
株式会社刀のプレスリリース(2023年12月18日 14時00分)【2024年3月1日(金)開業決定】テーマパークを超える、完全没入体験 世界初*のイマーシブ・テーマパーク 「イマーシブ・フォート東京」

情報公開日: 12/18/2023

・開業日は2024/3/1

・アノニマスになって、同時多発的に進む演劇を好きな場所で鑑賞する「シャーロック」

・個別体験や物語分岐の多さがウリのR18「江戸花魁奇譚」

・東京リベンジャーズテーマの脱出イマーシブ

・Identity Vテーマのミッションメイズ

・推しの子テーマの回遊型なぞ解き

・ホラーメイズ

・360度映像のウォークスルー

・生演奏、生歌、生ダンスのレストラン

・その他ストリートで巻き込まれる系4種

料金は基本6,800円、シャーロックまたは東京リベンジャーズ追加で9,800円、江戸花魁追加で14,800円

[記者コメント]

シャーロックはまさに、オフブロードウェイ「Sleep No More」の日本版といった感じ。ヴィーナスフォートの雰囲気と広さを活かせそうですので、楽しみです。

 

S&SがAxis Coasterの新コースレイアウトを発表

情報公開日: 12/14/2023

S&SがAxis Coasterの新コースレイアウトを発表。

ロンチではなく巻き上げ式で、ブロックブレーキのある長めのレイアウト。

[記者コメント]

ブロックブレーキを、単なる「平たんな場所」とするのではなくて、そこでライドを回転させています。制御型4Dならではの、ブロックによるリズムの乱れを防ぐ、新しい試み。

 

このニュースはMicrosoft Listsでデータベース化しています

「今週の遊園地ニュース」は、Microsoft Listsを使ってデータベース化しています。

Microsoft Listsのデータベースは、日本遊園地学会会員の方に公開しております。会費は現時点で無料ですので、入会希望の方はこちらのページに従って、お申し込みください。

Microsoft Listsは、SharePointリストと互換性があります。検索、絞り込み、Excel出力等に加えて、PowerAutomateやPowerAppsを利用した自動化・アプリ化が可能です。例えば、「あるキーワードを含むニュースが投稿されたら、全社員にメール(あるいはTeams投稿)を送る」といった自動化が簡単にできます。

情報の活用だけでなく、社内市民開発者育成のサンプルデータベースとして使用してみませんか? 当面の間、遊園地業界のデジタル化による効率化支援の一環として、PowerAutomateまたはPowerAppsを用いた開発のオンラインサポートを、塩地の工数2時間分まで無償で実施致します。ご希望の場合、お問い合わせフォームよりご連絡ください。サポートは会員の方に限りますが、個人会員でも対応致します。

 

 

引用方法

引用時は、下記を明記してください。

Yu Shioji, J. Amusement Park (2023) 230038.

 

利益相反

本稿に関わる利益相反はありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました