今週の遊園地ニュース – 2024年1月14日号

Author: Yu Shioji (塩地 優)
Article type: News(ニュース)
Article number: 240003

 

遊園地関係のニュース、特に新アトラクションや一般配信された記事などをまとめてお伝えします。

なお、海外のニュースは記者の言語力の問題で、英語圏のものか、英語圏で報道されたものが主です。

 

RED TOKYO TOWERが中国LEKE VR社製アトラクション4機種を導入

最新のVRアトラクションで“イマーシブ体験”が可能に!日本初上陸!世界的超人気VRライド「LEKE VR」が、2024年1月26日(金)RED° TOKYO TOWERにオープン!
TEG株式会社のプレスリリース(2024年1月10日 12時00分)最新のVRアトラクションで“イマーシブ体験”が可能に!日本初上陸!世界的超人気VRライド「LEKE VR」が、2024年1月26日(金)RED° TOKYO TOWERにオープン!

情報公開日: 1/10/2024

RED TOKYO TOWERが中国LEKE VR社製アトラクション4機種を導入。

導入するのは、360 Cinema, Space Shuttle 2.0, Flash Racing, Corps Proの4機種。

オープン日は1/26。

[記者コメント]

360 Cinemaは、前後傾斜と、横360度回転を組み合わせたライド。どちらかというとコンパクトさとVR映像に振っていて、シミュレータとしては、ややぎこちない動作。D3-ボスやR360の方が滑らかに動きますし、回転軸も豊富です。公式サイトのサンプルは、なぜかHollywood Rip, Ride, Rockitの映像。

 

フランスのFuturoscopeが、屋内ウォーターパークと新ショーを2024年に追加

Futuroscope to open new water park and immersive show in 2024
Futuroscope has announced two new openings for 2024, including a new themed water park called Aquascope, as well as an indoor show

情報公開日: 1/3/2024

フランスのFuturoscopeが、屋内ウォーターパークと新ショーを2024年に追加。

インドアウォーターパークは、映像や、水面へのプロジェクションを実施。

ショーは、ロボットアームとパフォーマーに映像やレーザー、その他特殊効果を組み合わせたもの。

[記者コメント]

独特の世界観を有する、フランスのテーマパーク。ロボットアームを使ったショーというのは、またオリジナリティのある新作です。

ウォーターパークも、世界観のある作り。

プロジェクションベースなので、技術的には決して新しくありませんが、それをどう仕立てるのか、注目です。

 

10年以上滞っているロンドン近郊のテーマパーク構想の出資者が破産

London Resort backer Abdulla Al-Humaidi declared bankrupt
Abdulla Al-Humaidi, a key backer of the proposed London Resort theme park in Kent, UK, was declared bankrupt at a recent High Court hearing.

情報公開日: 1/3/2024

イギリスのロンドン近郊、ケントに構想されている、5,000億円規模のテーマパークについて。

既に計画から10年以上が経過し、迷走を極めていますが、現在の出資者、Abdulla Al-Humaidiが破産申請。

[記者コメント]

さらに迷走しそうな情報です。

ロンドン近郊では、ユニバーサルの新テーマパークの噂もありますし、事業環境、競争環境も悪化していますので、心配です。

 

このニュースはMicrosoft Listsでデータベース化しています

「今週の遊園地ニュース」は、Microsoft Listsを使ってデータベース化しています。

Microsoft Listsのデータベースは、日本遊園地学会会員の方に公開しております。会費は現時点で無料ですので、入会希望の方はこちらのページに従って、お申し込みください。

Microsoft Listsは、SharePointリストと互換性があります。検索、絞り込み、Excel出力等に加えて、PowerAutomateやPowerAppsを利用した自動化・アプリ化が可能です。例えば、「あるキーワードを含むニュースが投稿されたら、全社員にメール(あるいはTeams投稿)を送る」といった自動化が簡単にできます。

情報の活用だけでなく、社内市民開発者育成のサンプルデータベースとして使用してみませんか? 当面の間、遊園地業界のデジタル化による効率化支援の一環として、PowerAutomateまたはPowerAppsを用いた開発のオンラインサポートを、塩地の工数2時間分まで無償で実施致します。ご希望の場合、お問い合わせフォームよりご連絡ください。サポートは会員の方に限りますが、個人会員でも対応致します。

 

 

引用方法

引用時は、下記を明記してください。

Yu Shioji, J. Amusement Park (2024) 20240003.

 

利益相反

本稿に関わる利益相反はありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました