今週の遊園地ニュース – 2024年1月28日号

Author: Yu Shioji (塩地 優)
Article type: News(ニュース)
Article number: 240006

 

遊園地関係のニュース、特に新アトラクションや一般配信された記事などをまとめてお伝えします。

なお、海外のニュースは記者の言語力の問題で、英語圏のものか、英語圏で報道されたものが主です。

 

Six Flags Over Texasがアトラクション2機種を2024年に追加

Six Flags Over Texas prepares to add two new rides to Bugs Bunny Boomtown this year
Six Flags Over Texas in Arlington plans to add two new rides to Bugs Bunny Boomtown this year.

情報公開日: 1/20/2024

Six Flags Over Texasがアトラクション2機種を2024年に追加。

追加するのは、かつて存在していて撤去したアトラクションで、1つは互いに水鉄砲で撃ち合うタイプの回転ライド、もう1つはトロイカ系という噂。

Bugs Bunny Boomtownに追加されます。

[記者コメント]

エリア整備のために撤去されていたアトラクションを、整備されたエリア内に再設置。

Six Flagsですので、極端なつくりこみは期待できませんが、ある程度はテーマに合わせた装飾がなされると思われます。

 

フライドポテトにかかったチーズが熱すぎて手に火傷を負ったとして、Kennywoodが訴えられる

Woman suing Kennywood Park, says cheese from Potato Patch fries gave her second-degree burn
The complaint claims Kennywood was negligent for allowing food “too hot for human consumption” to be sold.

情報公開日: 1/20/2024

フライドポテトにかかったチーズが熱すぎて手に火傷を負ったとして、Kennywoodが訴えられました。

買ったフライドポテトからチーズが手に垂れて、Ⅱ度の火傷を負ったとのこと。

[記者コメント]

「注意しなかった客が悪い」で片づけてしまいそうになりますが、こういった訴訟で難しいのは、そもそも客が持って運ぶことを前提とした販売方法であって、かつ、チーズソースがこぼれやすい状態でかかっている、ということ。ちょっとした振動や躓きなどで、こぼれて皮膚にかかることは、「当然予見できること」と判断される恐れがあります。当然予見できるにもかかわらず、対策を講じていなかったため、提供した飲食店側に過失がある、というロジックに持ち込んでいるんだと思います。

 

Legoland Californiaが、ローラーコースターを含む複数ライドを導入

Legoland California plans new Lego Galaxy land with space-themed coaster
Legoland California has unveiled plans for a new land called Lego Galaxy with an indoor space-themed roller coaster, set to open in 2025.

情報公開日: 1/22/2024

Legoland Californiaが、ローラーコースターを含む複数ライドを導入。

いずれも、ギャラクシーという宇宙テーマのエリアに。

[記者コメント]

ローラーコースターは既に3機あるので、4機目になります。

フライングシアターや、映像系シューティングライドもあって、カリフォルニアはフラッグシップ的扱い。

 

Six FlagsがGoogleやDellなどとの提携を発表

Six Flags Launches Largest Digital Alliance in Theme Park Industry
Alliance Set to Revolutionize Guest Experience ARLINGTON, Texas--(BUSINESS WIRE)-- Six Flags Entertainment Corporation (NYSE: SIX), the world’s largest regional...

情報公開日: 1/18/2024

Six FlagsがGoogleやDellなどとの提携を発表。

パーク滞在中、帰宅後まで含めて、パーソナライズされた体験を、アプリを通して提供。AIの活用も。

[記者コメント]

例えばGoogleはGoogle Cloudを提供するだけで、要するにアプリ周りのリニューアル。

パーソナライズされた体験の提供とありますが、裏を返せばマーケティングリサーチですね。

 

このニュースはMicrosoft Listsでデータベース化しています

「今週の遊園地ニュース」は、Microsoft Listsを使ってデータベース化しています。

Microsoft Listsのデータベースは、日本遊園地学会会員の方に公開しております。会費は現時点で無料ですので、入会希望の方はこちらのページに従って、お申し込みください。

Microsoft Listsは、SharePointリストと互換性があります。検索、絞り込み、Excel出力等に加えて、PowerAutomateやPowerAppsを利用した自動化・アプリ化が可能です。例えば、「あるキーワードを含むニュースが投稿されたら、全社員にメール(あるいはTeams投稿)を送る」といった自動化が簡単にできます。

情報の活用だけでなく、社内市民開発者育成のサンプルデータベースとして使用してみませんか? 当面の間、遊園地業界のデジタル化による効率化支援の一環として、PowerAutomateまたはPowerAppsを用いた開発のオンラインサポートを、塩地の工数2時間分まで無償で実施致します。ご希望の場合、お問い合わせフォームよりご連絡ください。サポートは会員の方に限りますが、個人会員でも対応致します。

 

 

引用方法

引用時は、下記を明記してください。

Yu Shioji, J. Amusement Park (2024) 240006.

 

利益相反

本稿に関わる利益相反はありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました