ローラーコースター

科学

ローラーコースターの最高速度を考える

ローラーコースターの最高速度は、何によって決まっているのでしょうか。人体の負荷や、法規制などはひとまず無視をして、機械的な、メカニズム的な要因によって、どのような制約を受けているのかを考察します。
経済

大型ファミリーコースターの時代がやってきた

リニア加速3回、全長1,200m、最高速度77 km/h。これだけ聞くと、スリリングなコースターのように感じますが、実はコレ、ファミリーコースターのスペックなんです。最近、欧米を中心に大型ファミリーコースターが流行しつつあります。その流行の秘密に迫ります。
歴史

ローラーコースターを思いついたのは誰?

遊園地の花形、ローラーコースター(ジェットコースター)は、誰がどのようにして思いついたのでしょうか。思いついた人物や、思いつくきっかけとなった乗り物、さらには、それ以前に存在していたローラーコースターに似た乗り物などをご紹介します。
科学

ローラーコースターの車輪ユニットの類型2 – 機能による分類

ローラーコースターの車輪周りをじっくり見ると、そのコースターがどんなコースターなのかわかります。振動にどう対処しようとしているのか。空気抵抗はどう処理しているのか。この記事では、車輪ユニットに付与された機能から議論します。
科学

ローラーコースターの車輪ユニットの類型1 – 数による分類

ローラーコースターの車輪周りをじっくり見ると、そのコースターがどんなコースターなのかわかります。どの程度のカーブやひねりがあるのか。そもそもカーブがあるのかどうか。車両が浮き上がることはあるのか。などなど。この記事では、車輪ユニットの数や車輪数からコースターを考えています。
科学

ローラーコースターがカーブを曲がる方法

ローラーコースターがカーブでどのように曲がるのか、イメージできますか? 実は、カーブでの車輪の動きはそう簡単ではありません。どのように複雑で、どのような工夫がされているのか、詳しく解説しています。
歴史

ローラーコースターの歴史10 – ローラーコースターの現在と今後の展望

ローラーコースター界は2000年代以降、停滞の時代に突入しています。これまでの100年以上の歴史を踏まえると、今後ローラーコースターはどうなっていくのか、どのような技術を開発すれば復活できるのか、詳しく解説しています。
歴史

ローラーコースターの歴史9 – 世紀末のキワモノ

20世紀末、ローラーコースターは20世紀初頭の歴史を繰り返すことになります。立ち乗りやぶら下がり、足ブラブラ、スピンといったアイデア勝負のコースターが生まれては消えていったのです。これらのアイデアと20世紀末ならではの技術との結びつきをご紹介。
歴史

ローラーコースターの歴史8 – ループコースターの再来

円筒型レールの発明から20年。1975年に、約70年ぶりのループコースターが誕生します。なぜ円筒型レールがこれを実現できたのか、ループコースターがその後のローラーコースターに与えた影響などを詳しくご紹介しています。
歴史

ローラーコースターの歴史7 – 木製からスチールへ

現代のローラーコースターは、ディズニーランドがなければ無かったかもしれません。ディズニーのこだわりによって、後のループコースターにもつながる技術が生み出されたのです。なぜディズニーはローラーコースターに新技術を導入したのか。その背景に迫ります。